A33faa5dd8ea4cec64241f29df06e377
i_yokanのごはん日記

おばあちゃんとお出かけ

2018/09/12 21:21 昼ごはん 晩ごはん 旅行・お出かけ 趣味 くらし 家族

お見舞い

 叔父さんの所へ、おばあちゃんとお見舞いに行きました。叔父さんは思ったより元気でした。私たちは明るい気持ちになり、お見舞いの後であちこちを回ってきました。


凌賀Ninzyaで お昼ご飯

 凌賀Ninzya と言うのは、叔父さんちの近くのラーメン屋さんです。

 まず、私が食べた黒味噌ラーメンをご覧下さい。

 おいしかったです♪  右上にちらりと写っているのは、”こぶためし” です。


 カウンター越しに見える調理場と、おばあちゃんが食べた ”あっさりラーメン” です。このラーメンの麺半分と叉焼は、私がもらって食べました。

 清潔な店内で、お店の方々がはしはしと仕事をされていたのが印象的でした。


 でも最初は、違うお店に行こうとしていたのです。そのお店に「着いた~。」と思ったら「スープ完売のため 本日は終了いたします」の看板が出ていて、仕方なく、お店の外観だけ撮って 凌賀Ninzya を目指したのです。

 このお店ではラーメンを食べられませんでしたが、場所や何時頃までに行けばいいかが分かったので、また出直すことにします。


初めての図書館

 いろいろな所を回った後で図書館に行きました。おばあちゃんは「行くのは初めて!」と言っていました。

 司書の方に「おばあちゃんがほろっと泣けるような絵本を10冊ほど選んで頂けますか?」とお願いしたら快く引き受けてくれ、司書の方二人で選んでくれました。

 おばあちゃんは「図書館の人ってそんな事までしてくれるの?」とビックリしていました。

 また、司書の方に「ありがとうございました。」と言われ「こちらこそ。」と返した後で不思議そうにしたり、帰りがけに、司書の方々に深々とお辞儀をしたりしていました。おばあちゃんらしいです。

 車に戻ってから「お金は取られないの?」「お金はどこから出ているの?」等と言っていました。当たり前になっていますが、私も最初はそう思ったのを思い出しました。

 戻ってから、「ともだちや」と「シニガミさん」という絵本を2冊、おばあちゃんと読みました。

 大人が絵本なんか借りたら馬鹿にされると頑固に言っていたおばあちゃんでしたが、私が読んでいる時、眼鏡を外し目頭を押さえようとしていました。涙もろい私は読むのが精一杯でした。

 借りた絵本はおばあちゃんの所に置いてきたので、他の絵本は次に行った時に一緒に読もうと思います。

夕ご飯

 今日の夕ご飯は中食でした。

 私の食べた海鮮丼です。おばあちゃんからもらってきた完熟の洋梨も美味しかったです。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください