Fcf67cf48c999c214a29281dcf39547a?1438604120
i_yokanのごはん日記

ジャガイモ掘り

2021/07/21 07:09 朝ごはん 晩ごはん 旅行・お出かけ 趣味 くらし 家族 健康

真夏日

 暑い日が続いています。早起きし、暑くなる前に、ジャガイモを掘りました。


ジャガイモ掘り

 掘り上げた、今年の「ジャガイモ」です。

 こんなに採れました。



 暗い内に生家へ行き、明るくなるのを待って畑に行き、作業しました。


 薄暗い中、ジャガイモの茎を抜き、


 見えている芋を集め、


 黒マルチを外し、芋に傷を付けないようシャベルで掘り出し、


 小屋に運んで広げました。

 手前は「キタアカリ」、奥は「男爵」という品種のジャガイモです。この「ジャガイモ」は、一部を出荷した後、生家のもろで保管し 来春まで食べ続けます。


 掘り終えた場所は、バーク堆肥を撒いて、耕耘しました。

 ここには、9月になったら「野沢菜」や「大根」の種を蒔く予定です。それまで、草が生えないように、定期的に耕耘していきます。


 続いて、「ミニトマト」や「ささげ」を収穫しました。

 だんだんに採れる量が増えてきました。ズッキーニ・ピーマン・茎ブロッコリーも 少し採れました。



 早朝の野菜の花たちです。

 「夕顔」「南瓜」


 「ズッキーニ」「ミニトマト」

 咲いたばかりの花はきれいです。


 昆虫も いました。

 「ジャノメチョウ」「モンシロチョウ」

 「ヤマトシジミ」や「ムカデ」も いました。


 ひんやりとした風が吹いている内に、すべきことが全て終わりました。早起きの得は、3文ばかりではありません。

 帰る途中には、故郷の親戚に寄り、収穫したものをお裾分けしてきました。


物々交換

 「ジャガイモ」が採れたら一部を交換しようと、友人と約束していました。作付けした「ジャガイモ」の品種が違ったからです。

 一休みした後で その友人宅に 6kg弱の「ジャガイモ」を届けました。その内に、私が栽培しなかった品種の「ジャガイモ」が 届くことでしょう。


法事の準備

 少しずつ準備を進めてきた 母の3回忌が近づいています。

 今回は、畑へ出かける前の時間を使い、食器の一部を洗いました。母が亡くなり、まもなく2年が経とうとしているのですが、つい先日の出来事のように思われます。


朝ご飯 お小昼 お昼ご飯

 何回かに分けて、おやきなどをお腹に入れました。

 栄養は偏り気味ですが、しっかり食べました。



 夕ご飯は、家族とお寿司を食べに行きました。

 帰りには、スタバに寄り、甘ーいパンを食べました。

 スタバには、友人との会話を楽しむ人、タブレットに向かい仕事をしていると思われる人、集中してメモを書き続けている人、等など、それぞれの人が、この場所を有効に使っていました。

 私が持っていた「お店」のイメージが、少し変わりました。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください